上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
6日の土曜日13時から、7日の日曜日15時までびっしりの授業が行われた。

一時間ずつで休み時間があり、あっという間の時間のすぎ方です。

毎回、料理教室で実際自分たちで作ったものを食べる夕食は楽しいひと時です。

前回はバレンタインにちなんだケーキであり、
今回は
「タンポポコーヒーゼリー」でタンポポコーヒー大さじ3杯 水 500CC 米あめ  150グラム
              粉寒天  4グラムで作るおいしいデザート付きでした。

整体も骨盤調整を習い、楽になっています

スポンサーサイト
2010.03.10 Wed l 食育 l コメント (0) l top
名前を「食育マイクラブ」と命名し、2回目の会合が行われました。
15名参加。
今回は「玄米チャーハン」「けんちん汁」「漬物」の試食会と、美を求めての房仙流マッサージの仕方を伝授しました。

楽しく、有意義にでき、早速のお礼メールには「また次回も楽しみに」とありますが、何か私は作る人、来る人楽しむ人で、私も招待される側になってみたく感じています。

というわけで、スッピン美人を紹介することはできません。あしからず。

誰か、「こんなおいしい料理ができました。食べましょう!」と声をかけていただけるのを楽しみに待ちたいと思います。
2008.11.10 Mon l 食育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ホウレン草から農薬 めいきん生協、基準の260倍 と朝日新聞に載っていました。

( めいきん生協(本部・名古屋市名東区)が10月下旬に販売したホウレン草から、国の基準値の260倍の農薬が検出されていたことが8日分かった。ホウレン草はすでに売り切れている。同生協が加盟する東海コープ事業連合は同日、問題のホウレン草を生産したとみられる農家について、農薬の使用実績などを確認する調査を始めた。

 東海コープ事業連合によると、検出されたのは農薬のトクチオン(プロチオホス)。問題のホウレン草は、名古屋市名東区のコープ藤ケ丘で10月26日から28日ごろまで販売された。同店の在庫が足りなくなり、追加で仕入れた商品の一部だったという。

 購入した客から29日、「調理して少し食べたら、変な味がした」と同コープに苦情があり、自主検査したところ、11月6日にトクチオンの成分が2.6ppm検出された。同連合は翌7日午前、名東保健所に検査結果を報告した。これまでのところ、同連合に健康被害の報告はないという。

 トクチオンは、野菜など食品に残留する農薬の量を厳しく規制するポジティブリスト制度ではキャベツや白菜などに使うことは認められているが、ホウレン草には認められていない。こうした農薬については、一律に0.01ppmを超えてはならない、とされている。

 同連合は、問題のホウレン草は、尾張地方の農家で生産されたとみているが、農薬の使用実績などは確認できていない。このため同連合は、現地調査を通じて、特定の農家が過って使用したのか、付近から飛んできて付着した「ドリフト」なのかなどを調べる。 )

とありましたが、農薬の害は怖いですね。
微量でも体内に蓄積されるとどんなことになるか、まだわかっていないことも多いし。

私たちは自分で防げることはともかく、日々防いでいきましょう。

良い塩は農薬の害を防ぐことができます。
我が家は、毎日野菜はお塩で洗い、その残った水を家庭菜園にかけます。
何の肥料もなく、花は奇麗に咲きます。

2008.11.08 Sat l 食育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日読売新聞夕刊に載りました。

「食と8020運動」~食べる力は生きる力~

12月4日(木)      14時から16時まで

 読売ホールにて

砂田先生がパネリストとして出演されます。きのうブラジルから帰国したばかりと連絡があったと朝ブログに書いたばかりですが。
取り急ぎお知らせします。

2008_1110_105949-DSCF1977.jpg
2008.11.07 Fri l 食育 l コメント (2) トラックバック (0) l top
砂田先生から「ブラジルから帰りました!」とたった今電話をいただきました。
お元気でした。
日本とリオでしたら時差が12時間ですから、ちょうど朝と夜が逆になっているかも知れないのですがとてもお元気でした。
国の汚染米の対策委員をなさっておいでで、帰国してイトーハムのことも知った様子でした。
オバナさんが大統領に当選なさって、時代は「地核変動」が進んでいることを実感しているとのことです。
変わらないといけない!そうです。

書道界も変わらないといけない!と強く思います。

以前はこうだったから、だから今もこうするんだ!という常識がはびこっています。

私が寵児だからでしょうか?
変!変!!変!ということがたくさんあります。

でも私は偉くないからなー!
と小さく思うのであります。
砂田先生ブログ用
2008.11.07 Fri l 食育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。