上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
朝、8時20分台の新幹線で東京へ。
今年最後の研究会。

古筆研究会で中野まで。

反省会で反省をひとりひとり述べる。

28名中、一年を通し皆勤した人はわたしを含め3名。
表彰(?)されることは、この年になってもうれしいものである。

生徒の気持ちになれるのもありがたいことである。

帰り、銀座鳩居堂により鈴木華水先生の個展を見学する。
同い年で、遠くおよばない私であるが、刺激をいただきありがたい。

6時ごろ帰宅。

帰宅すると生徒から「書いていたが半紙がなくなったので売ってほしい」と連絡があり、
生徒も頑張っていることを知る。

努力は裏切らない。この年になってようやく努力の力を実感している。
スポンサーサイト
2008.10.27 Mon l 日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は「房仙便り」をみんなに一斉メールで流したのですが、簡単な当り前のことに反応してもらうと元気が出てきます。

今日の内容はーーーー
  
失敗すると思えば失敗するという法則があるので、失敗するかも?と思わないでいるように・・・。そのためには「できる!」と思うしかないということを書きました。

簡単なことなのにすごく反応がありました。

「ちょうど落ち込んでいました・・・」「だめかも知っれないとよく思っていました」「できないと思っていました」等々。

簡単な取り組みこそ大切なんだと。
2008.10.24 Fri l 日常 l コメント (1) トラックバック (0) l top
今、教室に新しい先生が登場しました。

早速、例の如く自己紹介が始まりました。

若い先生で「28歳ですびっくりまーく」と明るく答えていて「えらいなー」と感動していると
「福田先生は38歳なんだよね?」と声が聞こえてきて、かわいいなー

テキパキこなす新人、新米先生に拍手です。
2008.10.23 Thu l 生徒 l コメント (1) トラックバック (0) l top
房仙会にはすごい生徒がいるんです。

難関の宇宙飛行士試験になんと3次試験まで受かりました!

最初1000名の書類選考に受かり、500名に絞られ、また50名まで受かるということは大変なことです。

教室で「僕は受けます!」と宣言したとき、そこに居合わせた生徒の一人が「おめでとう!」と言って泣き出しました。
伝えた本人もうれし泣き・・・。

房仙会の教室の空間はいつも面白いことだらけです。
2008.10.01 Wed l 生徒 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。