上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
何人も質問があったのでお答えします。
興味のある方は検定をお取りください。

「ボディマネジメントコーチ」 とは
メタボ改善、メタボにならない生活習慣つくりの正しい知識と実践方法を学びます。
楽しくダイエットできる知識、実践力を身につけダイエット指導者として活躍できる人材を育成します。



日本にはダイエットに興味を持つ人、肥満に悩む人も多くいます。

しかし、正しい知識、理論で的確な指導をできる人がいません。


厚生労働省の平成16年国民健康・栄養調査によると、40~74歳において、男性の2人に1人、
女性の5人に1人がメタボリックシンドロームか、その予備群であることが報告されました。


メタボリックシンドロームの人は、動脈硬化の危険因子である「肥満症」、 「高血圧」、
「高脂血症」を重複して発症していることがあります。

危険因子を2つ持つ人はまったく持たない人に比べ、心臓病の発症リスクが10倍近くに、
3~4つ併せ持つ人ではなんと31倍にもなることがわかりました。


この講座は下記の様な方を対象とします。

1.特定保健指導を行う保健師、管理栄養士、医師

2.エスティシャン、整体師、スポーツインストラクター

3.健保組合、企業の健康管理者

4.自分の家族の健康のために知識と実践力を身に付ける


詳細はホームページをご覧ください。
URL http://www.metabo-kaizen.jp


スポンサーサイト
2008.11.27 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
文部科学省許可 財団法人 日本余暇文化振興会認定講座認定
「ボディマネジメントコーチ」として活躍でき、みんなの健康にかかわれるかも知れないと、講座に出席しての素直な感想。

主人の付添のような形で出席したが、「脳でやせる理論」を学び実践したら、だれでもが必ず健康になれることが理解できたので、それをきちっと伝えることが
「おなかペッタンコ」になれる!ということは素晴らしいと思いませんか?

私の、(いや主人にやってもらいましょう)講座を楽しみにしていてください。
またお知らせしますね。

先生の前田弘子先生です。
すっきりおなかの筋肉には感動しました。
2008_1125_100621-DSCF2076.jpg
ブログ用
2008.11.26 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2008_1113_154117-DSCF2009.jpg
ガラスの私
2008_1114_100212-DSCF2049.jpg
今日の富士山は一段と素晴らしかった!
もうきれいで大感激!
箱根ガラスの森美術館での紅葉と私。
芦ノ湖からの富士山。
山の上のホテルからの富士山。2008_1114_094644-DSCF2044.jpg
2008_1113_162857-DSCF2027.jpg
2008.11.14 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
名前を「食育マイクラブ」と命名し、2回目の会合が行われました。
15名参加。
今回は「玄米チャーハン」「けんちん汁」「漬物」の試食会と、美を求めての房仙流マッサージの仕方を伝授しました。

楽しく、有意義にでき、早速のお礼メールには「また次回も楽しみに」とありますが、何か私は作る人、来る人楽しむ人で、私も招待される側になってみたく感じています。

というわけで、スッピン美人を紹介することはできません。あしからず。

誰か、「こんなおいしい料理ができました。食べましょう!」と声をかけていただけるのを楽しみに待ちたいと思います。
2008.11.10 Mon l 食育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ホウレン草から農薬 めいきん生協、基準の260倍 と朝日新聞に載っていました。

( めいきん生協(本部・名古屋市名東区)が10月下旬に販売したホウレン草から、国の基準値の260倍の農薬が検出されていたことが8日分かった。ホウレン草はすでに売り切れている。同生協が加盟する東海コープ事業連合は同日、問題のホウレン草を生産したとみられる農家について、農薬の使用実績などを確認する調査を始めた。

 東海コープ事業連合によると、検出されたのは農薬のトクチオン(プロチオホス)。問題のホウレン草は、名古屋市名東区のコープ藤ケ丘で10月26日から28日ごろまで販売された。同店の在庫が足りなくなり、追加で仕入れた商品の一部だったという。

 購入した客から29日、「調理して少し食べたら、変な味がした」と同コープに苦情があり、自主検査したところ、11月6日にトクチオンの成分が2.6ppm検出された。同連合は翌7日午前、名東保健所に検査結果を報告した。これまでのところ、同連合に健康被害の報告はないという。

 トクチオンは、野菜など食品に残留する農薬の量を厳しく規制するポジティブリスト制度ではキャベツや白菜などに使うことは認められているが、ホウレン草には認められていない。こうした農薬については、一律に0.01ppmを超えてはならない、とされている。

 同連合は、問題のホウレン草は、尾張地方の農家で生産されたとみているが、農薬の使用実績などは確認できていない。このため同連合は、現地調査を通じて、特定の農家が過って使用したのか、付近から飛んできて付着した「ドリフト」なのかなどを調べる。 )

とありましたが、農薬の害は怖いですね。
微量でも体内に蓄積されるとどんなことになるか、まだわかっていないことも多いし。

私たちは自分で防げることはともかく、日々防いでいきましょう。

良い塩は農薬の害を防ぐことができます。
我が家は、毎日野菜はお塩で洗い、その残った水を家庭菜園にかけます。
何の肥料もなく、花は奇麗に咲きます。

2008.11.08 Sat l 食育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日読売新聞夕刊に載りました。

「食と8020運動」~食べる力は生きる力~

12月4日(木)      14時から16時まで

 読売ホールにて

砂田先生がパネリストとして出演されます。きのうブラジルから帰国したばかりと連絡があったと朝ブログに書いたばかりですが。
取り急ぎお知らせします。

2008_1110_105949-DSCF1977.jpg
2008.11.07 Fri l 食育 l コメント (2) トラックバック (0) l top
砂田先生から「ブラジルから帰りました!」とたった今電話をいただきました。
お元気でした。
日本とリオでしたら時差が12時間ですから、ちょうど朝と夜が逆になっているかも知れないのですがとてもお元気でした。
国の汚染米の対策委員をなさっておいでで、帰国してイトーハムのことも知った様子でした。
オバナさんが大統領に当選なさって、時代は「地核変動」が進んでいることを実感しているとのことです。
変わらないといけない!そうです。

書道界も変わらないといけない!と強く思います。

以前はこうだったから、だから今もこうするんだ!という常識がはびこっています。

私が寵児だからでしょうか?
変!変!!変!ということがたくさんあります。

でも私は偉くないからなー!
と小さく思うのであります。
砂田先生ブログ用
2008.11.07 Fri l 食育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ほんのわずかの休日を急きょ、箱根に行こうということになり、空いている宿に泊まろうと出かけた。
感想は聞いてくださるな!ということでお許しいただきたい。
温泉はいいのだが、やはり自分の家にはかなわない。これって年???てことかも。

紅葉には少し早かったが、春の新緑、夏の落ち着いた緑とは違って、箱根はカエデ、モミジの赤くなる気が少ないので、落葉樹の黄色も葉は落ちずにまだいた。
すすきが原のすすきは、きれいに満開!
箱根の中の絶景とは言えないかもしれないが、ほっとする好きなスポットだ。

芦ノ湖付近は、埼玉、群馬の小学生が修学旅行で楽しんでいた。

ブログ用紅葉
kouyou.jpg



2008.11.01 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。