上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
歯医者さんへ行ってきたところです。
ここ1年間は、月2から多い時は月3回ぐらい通い続けているでしょうか?

以前の私だったら考えられなかったことです。

「忙しいので、先生!お願いします。お金はいくらかかってもいいですから(お金もないくせに・・・・・)
時間を短縮して早く終わりにしてください!」っていうような会話を先生によくしていました。
今考えると注意してほしかったですが、親しすぎて受けなかったし、それでよしとしてきた自分がありました。
「歯を抜きましょう!」「はい!」   嬉しかったのです。歯を抜いたらそれで根治ですから。

娘が開院したので通いだすのは至極当たり前のことですが、通いだす前に娘に最初に伝えられました。
「母でも医院では母ではありませんし、特別扱いもしませんから」         「あ!そう!」

なぜ治療するのか、なぜ時間をかけなければならないのか丁寧に話をしてくれました。

納得しました。

開院時には最初、生徒に紹介しました。患者さんがいないと腕が良いもあったものではないですから。喜んで通ってくれてうれしかったのを思い出します。
その生徒が小学校の時は通えましたが、中学になると時間的に合わなくなって通い難くなってきたのでしょうか?
一人の中学生の生徒が、お稽古の時に「先生!お母さんが治療が長い!って言ってるよ!」と伝えてくれました。
「どうしたいの?」「早く終わりたい!」
やはりな!と思いました。

気になり娘に伝えると
「私の方針が合う人が来てくれたら、一生懸命治療するだけ」「合わない人は仕方ないので合うと思うところに行ってくれていいのよ」とのこと。引き留めないでほしいと伝えられました。
少し寂しさを感じました。


自分の方針に合わない人に「ぜひ来てください」ということはしないということをしっかり言う娘に
よくぞ、私の子なのにこんなにはっきり言える子になったものだ!と関心もしたり・・・。

根治療法は時間がかかるものであるということを、身をもって体験しているのに、「は」のことになるとどこか時間をかけたくないと感じていた私も、数年通っているうちに、すっかり娘の方針に同意しているのです。
歯は再生がありません。
だからこそ、年をとっても自分の歯でいたいものです。
今だからこそ強く言い切れますが、若いころは感じられませんでした。事の重要性が。


遠くから通ってくれる人がいるのですが(今日も伊東から通っている方とお会いしました)
身内より、よほどその方のほうが娘の診療方針をご理解くださり、時間をかけ、お金をかけ通ってくれている様子が嬉しく、今日こそは書こう!歯の大切さをご理解いただき、自分のために時間を使ってほしいことを。

かかりつけ医を持つ時代です。

信頼できるかかりつけのお医者さんを持っていますか?

信頼できる医者は、決して自分のところだけにとどめておきません。

何かあったら、必ず他のお医者さんを紹介してくれます。

セカンドオピニオンを考えている方がこれを読んで勇気をもってくれたらうれしいなと思います。
スポンサーサイト
2009.01.30 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
傳田先生の聴覚を刺激すると耳も良くなり、脳もよくなるとしたら・・・・・・?

きっと見たこと、聴いたことがない人は???ではないかと思います。

そのおひとりが体験をしました。

体験後、びっくりなさっていました。

「直接体験したり、先生の話を聞かなかったら信じられません」と。

国明さんの奥さんも「今まで聞こえなかった音が聞こえてきた・・・」というのも事実だろうし・・・。

あなたは信じますか?

伝田先生ブログ用
2009.01.27 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
荻野先生が家に来てCDを聴いて・・・・・・・・「目が良くなったような気がする!」と・・・・。

コクーンがCDを聴いて「ピアノの演奏が変わった!」「歌が変わった!」と・・・・。

あのねのねの清水国明さんがCDを聴いて声が変わったのを私は確かめたのです・・・・。2009_0116_165958-DSC02892.jpg
2009_0104_162553-DSC02862.jpg

写真右側が傳田先生。後ろを向いて料理中なのが私。

2009.01.24 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
謙慎展、読売展に挑戦している書家軍団です。

今は謙慎展の締切まじかで、みんなで箱根の里で練成会をしました。

謙慎展の書家軍団
2009.01.09 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
前日、清水国明さんが遊びに来て下さって、みんなを激励?

国ちゃん(国明さんのお子さん)の将来の為に房仙会を見学されました。

国ちゃん、結構筋がよろしく上手でした。
国ちゃんの縮小版

「僕、すごいでしょ将来は書家だよ
2009.01.09 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年もいろいろいいことがたくさんありますように。
皆さんの健康を心から祈ります。


三島市は「大社」が有名です。
我が家は大社から徒歩3分程度でごく近くなのですが、あいにく無信心なのでお参りに行ったことはありません。
いくらかお賽銭を差し上げ、「今年も家内安全・・・」と祈っても他力本願ですし、自分の思った通りの人生になるときちっと目標を掲げ、努力し行動を起こしたほうが生き方として好きだからでしょうか?

私の父が元旦に夢の中であらわれてくれ、ありがたいと思いました。

子供にもいつも私は伝えています。

お墓には私はいないと。

いつもあなたたちと一緒だと。

亡くなった父もいつも一緒に生活していると思って毎日生活しています。

父の好きだったお寿司を食べる時も、うなぎを食べる時も父を思い出さない時はありません。

怖くなるほど暖かな毎日が続いています。
確実に温暖化が進んでいますね。

好きなことが仕事になっていることに感謝です。

これからも、感動してもらえる書を目指して初心に戻って書き続けます。

房仙会のほうに合宿風景を載せます。
ご覧ください。
2009.01.02 Fri l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。