上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
19日の食育の日に
「食育のあり方と食の問題点」と題してのシンポジウムに東京厚生年金会館にての
シンポジウムに主人と三島市の食育室の栄養士さんと3人で参加した。

砂田先生から招待券をいただいての参加となった。

「世界の健康は食育から」家森幸男先生
賢く食べればたとえ生活習慣病になりやすい遺伝子をもっていても確実に元気に生きられる。

「食卓から始まる正教育」~輝く命が輝き続けるために~ 助産婦 内田美智子さん
助産婦になって20年以上、思春期の子どもに関わって性とのトラブルを抱えている子どもたちをなんとかしたいと学校に関わる
食べることは生きること(手抜きをしやすい)
食べさせられてない子供たちがいっぱい
家事は究極の体験学習 
性を大切にすれば生が大切になり、生を大切にすれば食が大切になり、みんなつながっていると食に行きついたとのこと。

「学校における食育の推進」   寺津小学校校長 高橋生治さん
もう10年以上、愛知県西尾市立寺津小学校では食育活動を推進し、今では昼食を残さないようになっているということで
子どもが変われば家庭は変わると食育の意義を校長先生自らお話し下さった。

「食と通しておけら牧場から発信する都市農村の広がり」 やまざきようこさん
一人の農家の主婦が家族で何もないところから牧場を作り地域とのつながりを広げ、外国に行き研修しネットワークを広げ、子どもさんが自分で大学に行く学費を鶏を飼うことで稼ぎ出し、食を通じて地域おこしをやっている肝っ玉かあちゃん。

地方の女性が中央に招待され講演し、みんなを感動させてくれる様子は、私たち女性に勇気を持たせてくれた!
参加して本当に良かったと思う講演でした。

スポンサーサイト
2009.04.21 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
http://www.e-expo.net/news/2009/01/post_325.html

友達からメールが送られてきました。「アップしました!」と。

私の書いた字です。

ちなみに主人が販売しています。私も家族も愛用者です。
花粉症は楽になりました。

傳田先生とも「岩の力」の新商品発表会の時にお会いしたわけです。

傳田先生も「岩の力」の大ファンだそうです。

書家として紹介していただいたときに出会い、清水国明さんと傳田先生とが
出会ったところまでは良かったのですが、彼がガンであると知ったのはその後でした。

2009.04.14 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。