上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今朝の電話です。

実は母が・・・・・と病気であり、あと残された時間の少ないことが分かりましたと電話で伝えられました。

本当に多くの方が病と闘っています。

病と闘った人で無いとその苦しみは分かりません。

元気な方が優しく「分かります」と言ってくれますが、私は本当に苦しみが分かっているだろうかと思うことが多々ありました。

日々の口から入る食べ物を、考えながら摂る様にしたいものです。



スポンサーサイト
2009.11.11 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
房仙会は勿論、書道教室です。

でも食医になる人を育てることもしていきたいと強く願うようになって来ました。


「あなたの家庭に食医はいますか」

人間の身体は食べ物の化身で、60兆個の細胞の健康度は口から入れる食べ物で決まります。

昔は、薬や医療よりも食医の役割が重要でした。

家庭を健康に導く為に、一家に一人の食医を作りたいのです。



主人は私を助けるべく、食を通して実践した人が健康になる仕事に長いこと従事しています。
信じられないことでしょうが、人のためと言うより私自身を何とか丈夫にしたいと言う思いが仕事につながったのです。

私がとても弱かったから、丈夫になってほしいと願い始めてくれた仕事ですが、感謝を込めて体験をお話ししたりすることがいけないことでしょうか

主人にはとても感謝しています。


主人の取り扱っている商品を必要だと思った方に、助けたいとの一心から、情報として商品を提供したことが、その私の気持ちを受け取っていただけず、先生から言われたからと無理に買ったり、薦められても何らかの事情で買えなくて、それが悪いと思ったり・・・・・・・・

私からしたら、情報は伝えないと自分が悔いるということでの行為が(ですからそれを買おうが買うまいが一切関係無く行動していますが)
どういう訳が、人の心は様々でこちらの想いを良くとっていただける人ばかりで無いことを過去沢山体験して来ました。

その倍以上、多くの方が感謝下さって今の私が支えられています。

誰になんと言われようが私には自信があります。

私の体験が多くの方を助けていると言う大きな自負もあります。

もう、誤解も何もかもどうでも良いという心境に至りました。


主人が今の仕事をしていなかったら、私の今はあり得ないからです。

命は永遠と続く物ではありません。


今だから、今こそ、私は立ち上がろうとしています。


書道を通し、字が上手になり、褒めていただき、自信がつき、喜んで下さっている生徒さんが多くいます。

人が羨むぐらいの信頼関係を今回の私の還暦祝いで証明してくれた生徒さんに感謝しています。

だからこそ、今の勇気がわき出しました。


学業の成績も、仕事の業績も上がり、良いことずくめだとしましょう。

しかしながら、
健康でなければ、本当にそれで良いのかと言うと、そうではないことを私は自分の体験を通して、嫌と言うほど知っています。

お金も仕事も、権威も美貌も無くても、健康という財産があれば、必ず立ち上がることが出来ます。

今だからこそ許される範囲の努力を積み重ね、私を信じて下さり、ついてきて下さる人と共に

房仙会だから出来る食育をいよいよ形にします。

ご期待下さい。
2009.11.08 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。