上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
株式会社 ユニバーサルコミュニケーションズ創立祝賀会
株式会社 ヒューマンウエア研究所新春祝賀会
が、グランドアーク半蔵門で18時から開催されました。

皇居、国会議事堂が立ち並ぶ、良い場所で行われたのには、清水先生自身の想いがあっての事で
さすがと敬服。

111名参加の祝賀会のなかで、卒寿の元池田町長、元参議院議員、1日おきにワイン一本飲まれている
お元気な丸谷 金保さんの乾杯の音頭は元気を頂き、会場の雰囲気を元気にする音頭でした。

一気にスパークリングワインを呑まれるお姿はお若くおいででした。
とても90歳には見えません。

うめ吉さんのどどいつや踊りは芸の道を精進した人のもので、頭の低さや、仕草に見習うべきものがたくさんありました。

シェフからお料理の説明を受け、正式なフランス料理を頂きました。

ニューカレドニア産のエビ、ひれ肉、マッシュルームもおいしかったです。

サンジェルマン風スープ・・・

周りの人と楽しく雑談していると、清水先生が数名紹介を始め、なんとその中に私、房仙も皆様にご紹介下さいました。
もうびっくり
まさか・・・私がと耳を疑いましたが、大変ありがたく、それに応えるような行動が出来たら良いなと自分を律しました。

清水先生、ありがとうございます

__.jpg
スポンサーサイト
2010.01.24 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
箱根の里での合宿は「房仙会」のHPに載せますのでご覧下さい。
(実はまだ書けていません。本当に忙しかったです。今日、久しぶりにゆっくり出来ました)

その合宿後、なんと素晴らしい先生たち

藤城博先生
國見恭子先生
清水英雄先生

それぞれお一人ずつで充分満足出来る先生たちの講演会がなんと3人聴けたのです。

★ 活気があり素晴らしい合宿ですね。初めてで規模の大きさに驚きました。
子供達の顔がイキイキしていました。お蔭で残業続きで疲れた身体が楽になりました。あの場の雰囲気と子供達の明るさで変化したのではと思います。
 

★ 私は講演会にも感動しました。3名の先生のそれぞれの話しがとてもわかりやすく、すごく贅沢な講演会でした。もっと多くの人に聞かせてあげたいと思いました。ありがとうございました。

★ 講演会、本当にいいお話でした!國見先生のお話では私にも何となくありました。
Aは予定日通りに8月18日に生まれたのですが、「17日だとお祭りで休日料金になるから18日にしてね」と言っていたので、なんと18日の0時10分という、休日プラス深夜料金で生まれたというオチ付きでした〓

藤城先生のキレる食事には驚きました、食事で精神面まで変わるのかと。私の友人が白血病で35歳の若さで亡くなりました、食事で健康を得られるなら気をつけて摂取していこうと思います。

最後の清水先生、笑いました。何故でしょう、清水先生のお顔は初めて拝見したとは思えません。私自身、買い物をするとレジの方に「ありがとう」と自然に言ってます。先生のおっしゃる「重い」言葉も使いなれればスッと出て来るものなのですね。Aは学校で書写の教頭先生に「ジュニア県展で金賞をもらえました、先生ありがとうございます」と言い、担任の先生に教頭先生が喜んでいたと伺いました、これは房仙先生の徳育のおかげです。良い事は口に出して言う、なかなか出来ない事ですが、言えばこちらも気持ちが良いのです。ぜひ、清水先生の本が欲しかったのですが、なくなってしまったようで、また何かの機会に購入できればと思います。今回、皆さんをお誘い合わせて、、との事は本当でしたね、箱根の里にお勤めでユリの同級生のお母さんに「あなたも聞けばよかったのに」と言ってしまいました。会社でも話しました、いい話は伝えたくなりますね。長くなりましたが、ありがとうございました。


★ 本日は、すごーいクリスマスプレゼントを頂き、本当にありがとうございました〓

感動の講演3連発〓

いま、心の中が嬉しくて、嬉しくて、なんだかウキウキとしています。

特に印象深かったのが「子供が母を選んで生まれてくる」「母は、生きる知恵を教えるが、子供は母に魂を教えるために生まれてきた」
というところでした。
人間は一生学んで自己の成長をしていかなくてはならないものなんだと、改めて思い知らされた気がします。
清水先生の「ありがとう」の言霊を心から言える人間になって、自分の生まれてきた理由を探し、一歩ずつ成長できるよう、生きていこうと思いました。 

★ 私は國見先生のスピリチュアルなお話には興味があり、もっと色々なことをお聞きしたいなと思いました。ぜひ先生にまたお会いできる機会がありましたら教えてください。よろしくお願い致します。
藤城先生は食事の大切さをわかりやすく教えていただき参考になりました。
私も学校給食に必ず牛乳がついていることには前から疑問を持っていました。
そして、学校で問題行動が見られる子供に食べているものを聞くと、おそらく食事が原因ではないかと思うことが多いのも事実です。
でもまだまだ先生方もそれほど食事の大切さは意識されてはいません。もちろん保護者の方もです。これからは食育からの生徒指導もする必要があるかもしれません。

清水先生はとても楽しいお話に、時間が過ぎるのがあっという間に感じました。
ありがとうの言葉と履物をきちんと揃えることをまず家族から実践したいです。
明るい清水先生からパワーをいただいたように思います。


等々、本当に沢山の連絡を頂きました。

ここに紹介したのはごく一部です。

みんな、すごく言い体験をしました。

2010.01.23 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
今年は少し穏やかに日を過ごせています。

昨年は長女が元旦から当番医だったこともあり、1月1日から仕事に励んだ一年でした。

昨年は年女だったせいもあり、やたら張り切ったり・・・・

一つのけじめだからと個展を開催したり

新しい出逢いが次から次へと出来て素敵な一年でした。

武田双雲さんのがんばりで、書も若い人たちへと広がりが出てくる事でしょう。

房仙会にも書家と呼べる20代の人たちがかなりいます。

謙慎展、読売展に挑戦して入選した人たちです。

実は今日も、謙慎展に挑戦する大学生が教室で書き始めの書を書きました。

小さいときから習っている彼女らは(T・M・K・・・ら)は、時間をかけずとも何とか書きこなす器用さを持っている。

「これってなんていう字?」

「へーつ・・・!知らなかった・・・・」とこんな感じだが、書いた字はのびのあるすばらしい字で

あなたたちは書家ですよと言うと、ぴんと来てない様子。

若くして、謙慎、読売に挑戦できる事ってすばらしいと思うのです。
2010.01.03 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。