上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「心音道」のビルの5階に

「玄鍼道」という、はり、灸、マッサージ、指圧、整体、リフレフソロジー、美顔鍼・・・・・

得意は「痛みをとる」治療院が出来ました。

そこに行って来ました。

クレオパトラの様に美しい人は、残念ながら私ではありません。里美はり顔

化粧ののりが違ったそうです。

足にはり

膝の痛みもすぐ取れ快適に。

私も「50?肩」で右手が挙がりませんでしたが、もう大丈夫!

写真はご安心下さい。
ご本人の了解の元、出させてもらいました。

肩がこったためか、痺れが出たりしていた彼女は、こっているのを自覚していませんでした。
これって、自覚して大変な苦しい思いをしてkる人より、怖い事です。

体にいい物を食べるのは必要ですが、こりを取ってから、いい物を摂るようにしましょう。

心音道HP
スポンサーサイト
2010.10.28 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
10月26日、広島からおいでいただき、三島で演奏して下さることになったのはかなり早く決まっていました。

今、「折重由美子さん」は超多忙です。

毎回、房仙会の教室で、私や、家族や、生徒達に癒しの音楽を奏でて下さいました。

10月には、息子の薬局のオープンもあり、また、玄鍼道のオープンとめまぐるしくしていましたので、由美子さんに対し、何のおもてなしも出来ないと、気になっていました。

房仙会の会長の千田さんと、榑松さんとで、房仙会社中展の反省会を「リバーサイド」で行っていました時、

「そうだ!良かったら紹介して上げよう!」と言うことになり、リバーサイドでコンサートが決定しました。

19時から、集まってくれた方々と一緒に楽しみました。

私もお客さんとして切符を買っての参加ですが、貧乏性の為、じっとしていられず、スタッフとして動き回ってしまいました。

この楽しそうな顔を見たら、どんなにか楽しくコンサートが行われたか想像が出来ることでしょう。

開展祝いの花 064

折重由美子さんのトークも素敵です!

開展祝いの花 053

失礼しました。
この写真は、最初に私がご紹介しているところでした。

次の写真は、大社町にある「成真寺さん」というお寺の家族です。
生徒である前副住職は住職に就任されたばかりで、心ばかりのお祝いをと思い
招待しました。
ちょうど、住職はお葬式が出来出席出来ませんでしたが、ご家族が参加下さり、
とても喜んでいただきました。

いつもは20時には寝ていると言う子供達も、頑張って静かに聴いてくれました。

お目めが眠りたいと訴えていますかわいい

jyousinnji.jpg
2010.10.28 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
「房仙会」には素晴らしい人が沢山いるのですが、
先日、宮西達也さんの義理の妹さんの宮西和子さんが、「先生、主人の兄が・・・・」と切り出され、「今度映画が出来、その映画の披露に東京に行くのでお稽古を休む事」や、「長いこと苦労された絵本作家であること」がわかり、「房仙会の人たちにご紹介いただけないでしょうか?」と遠慮気味にお話し下さったのです。
それで、すぐ一斉メールを出しました。
反響がたくさんあり、有名な方であることを再認識しました。
「先生、知っているよ。学校にも本あるよ」
「僕の家にもその本あるよ」「私の家にもあるよ」と
知らぬは私ばかりか・・・と恥ずかしかったが、とてもみんなが応援してくれることにありがたいと感謝したのです。
今朝も、下記のアドレスに「出ていますよ」と親切に教えて下さる方もいて、

「ありがたいな!みんなに助けられて生きているのだ!」とつくづく思うのです。

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/101025/bks1010250813000-n1.htm

いいこと、いい物にはみんなで応援しましょう!
心から、みんなで喜び合いたい!
そんな空間作りを目指す、房仙会にぴったりな良い話でした。

2010.10.26 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
毎年、夏の暑い時に社中展を行っている。

なぜかというと、子供の生徒達が通いやすい時期というと夏休みだからだ。

大人の生徒の人たちは、夏休みの、しかもお盆の時期と重なり、帰郷しないと、年に一度も実家に帰れない人もいるのに、心は痛むが、この時期になってしまう。

3日間を通し、毎日通ってくれ、しかも、毎日お客様の前で揮毫をした生徒達。

はじめはおどおどしていたが、次第に勇気が湧いてみんなの前でびっしりかける様になっていったのは、嬉しい変化だった。

親も私も見学揮毫

哲平2010年08月13日あり
2010.10.19 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
2010年10月01日_DSC04683
入り口を入ったところにある、自然食品コーナーです。
こだわった味噌、しょう油、油、
添加物のないラーメンもとてもおいしいです。
車麩のレシピ付もあります。
以前、伊豆日日新聞から寄稿を頼まれ、「我が家の自慢料理」で載せた車麩料理です。
とてもおいしいと評判です。
是非お試し下さい。

http://www.shinondo.com(心音道HP)



2010年10月01日_DSC04718

相談コーナーです。
何でも悩みをお話し下さい。
静かな空間があります。

buroguyou.jpg

この写真はオープン当日の朝早い時間です。
緊張が伝わって来そうです。

今、オープン3週間が過ぎ、先日店にいましたところ
お客様がおいで下さり
「本当に感謝しています!漢方薬を処方していただいたら、なんと何十年も苦しんでいた咳が嘘のように止まり、楽になりました。あきらめていたので、嬉しくて、嬉しくて」と
83才のおばあちゃまがお礼に来て下さいました。
息子の仕事もありがたい仕事だな!
人から感謝される仕事は本当にありがたい事だと思います。

心音道
2010.10.19 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
親ばかな私は、息子が薬局をオープンしたので、一刻も早くご紹介したいと

まだオープン前に携帯から写真を撮り、ブログにアップしましたが

見た方から
「写真が小さくてよく分からない!」とご指摘いただきましたが
ようやく本日ご紹介出来るようになりました。

再度ご覧下さい。

三島市本町13-10 SOHOビル+2 1階です。

元三島病院の近くです。

http://www.shinondo.com(心音道HP)

2010年10月01日_DSC04646
2010年10月01日_DSC04686
2010.10.19 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。