上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
7月5日、楽天出店して初めてのEXPOに行って来ました。

新高輪プリンスホテルでの会は「さすが楽天!」と感じさせる満足感がありました。

1楽天

11時からゲストフォーラム。
内閣官房長官 多摩大学大学院教授 田坂広志氏

内容はすごく良かった!
私の考え方でいいのだと確信を得られた講演会でした。



これから資本主義に何が起るか

3月11日以降、政府の仕事をしていて、大学教授の仕事はしてないとの事から始まりました。
先生のご専門は原子力関係

5つのパラダイムの転換
1 「操作主義経済」から「複雑系経済」へ
2 「知識経済」から「共感経済」へ
3「貨幣経済」から「自発経済へ
4 「享受型経済」から「参加型経済」へ
5「成長型経済」から「地球環境経済」へ

20世紀初頭には「お金」という物が重要だったが
今は
何気ない社員の心をくみ取れるとか
場の雰囲気をくみ取れる
目に見えない物が見えるような事が大切になってきた

日本の文化である「道」の思想が今求められている
道は果てしない とことん歩いてもたどり着けないものである

道を求め 「求道これ道なり」は深い思想であり

心の置き所をどこにおくかが大切であり

人間的な成長を見ないと経済の成長はあり得ない

その為には最高のアートを作り上げることが必須

日々の仕事をどうアートするか
その為には腕を磨くこと

仲間との出会いも大切で

今こそ昔に回帰していることを知ろう

古く懐かしい物が新たな価値を持って復活してくる時代(歴史の進歩には一定の法則がある)


「社会貢献」と「利益追求」を統合していた日本型経済だったが
「自発経済」が懐かしい価値を復活させるキーワード

日本における「企業観」 「社会貢献観」 「利益観」
日本型経済を象徴する「3つの言葉」

(1) 企業は、本業を通じて社会に貢献する
(2) 利益とは、社会に貢献したことのある証である
(3) 企業が多くの利益を得たということは、その利益を使ってさらなる社会貢献をせよとの世の声である

と言うようなことを、早口でしゃべりまくってくれました。

見えない物の価値

相手を大切に思う心

謙虚に社会貢献する心

と、多くが私のポリシーと一致し、

「大丈夫!ぶれてはいない!」と勇気をいただいて返って来ました。

ところでなぜ楽天かって?

楽天でビジネスを仕掛けました。

どこよりも安く、身体に良い物を提供したい!

その財源で社会貢献

「命の全国食育書道展」を成功させたいのです。

一度、楽天ここね店を尋ねて下さい。

お待ちしています。

http://www.rakuten.co.jp/kokone/

すぐれた洗浄、除菌、消臭がそろった

「ここね!キレイ!」をよろしく!










スポンサーサイト
2011.07.06 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
▼トップページ
 http://www.rakuten.co.jp/kokone/

▼商品ページ
 http://item.rakuten.co.jp/kokone/kokone/


是非皆様ご覧下さい。

どのくらいすぐれているかお分かりになる事でしょう。

きっと世の中に認知されると信じ

楽天市場に支店をつくって販売開始しました。

7月1日オープンです。

一度、買って下さい。

きっと感激します。

私は今日はクーラーをこれで掃除しました。

トイレもここね!キレイ!で掃除しました。

においもなく、爽快です。

お試し下さい。
2011.07.02 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。