上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
正式に発表して良い!との連絡は
昨日でした。

内々にお知らせ頂いていて
三島市役所にお伝えして良い!との連絡を頂き
そっと内輪の皆様にはお伝えしました。

その後時間が長かった・・・・。

受験生が合格の知らせを待っているときの感じでしょうか?

でもすごい!

いのちの全国食育書道展にたいし
文部科学省が認めてくださったのです。


山下秘書

三島選出の衆議院議員の細野豪志様の秘書の山下様です。
ドキドキしながら
山下様から賞状授与。
まるで私がもらったかのようですね。
でも違います。

いのちの全国食育書道展に対して頂けました。

ここまで来れましたのは、多くの方のご協力のお陰です。

ありがとうございます。
今後ともどうか
いのちの全国食育書道展をよろしくお願い申し上げます。

フライヤー表 (800x564)
スポンサーサイト
2013.02.27 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
一年前 第1回大会を経験した子達は考えました。

楷書体の他の書体も書ければ、

もっと凄い作品が出来る筈だと。

毎月の競書課題は さっさと仕上げ

小学生でも行書体の練習をする子が倍増しました。

技法講座本を片手に隷書体の書き方を研究する がんばりやサンも出現しました。



何を書くかを決めるにも

大いに頭を使うようになりました。

ただ単に「○○が好き」と言ったものが減り、

家族が揃って食事をする幸せや 

きちんと食事を摂ることの大切さなどを伝えようとする

内容が濃いものが増えました。



手本は書かないので 

それぞれが 文字の大きさ・配置の仕方等を

何度も書き直しながら バランス良くまとめて行く作業を

根気強く続ける姿を

たくさん見ました。



 

自分で よく考えて決める事、

積極的に新しいものを学び それを活かそうとする向上心、

失敗を繰り返しながらも完成に辿りつく粘り強さ等

人が生きて行く上で どれも大切です。

これらのものを 書道・食育を学ぶと同時に

体得出来た様です。


嬉しいです♡♡♡
ありがとうございます。
喜んでもらう事が一番のうれしいことです!
2013.02.24 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
すごいことが起きています。
お話ししたい

でも今はまだできない

当日

三島市生涯学習センター3階
13時から表彰式あります。

そこで発表!

すごすぎて心臓高鳴ってます!
2013.02.21 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
先日の講演会の様子が少しでも伝わるでしょうか?
感想の一部を載せたいと思います。ご覧ください。

***
房仙先生

今日は、先生のとっておきの講演会にお呼び頂きありがとうございます。
教室でのいつもの先生らしく、違う意味ではカリスマ性を存分に引き出した今回の講演会は、先生ご自身のものである事はもちろん、参加している方々にとってのものでもある講演会だったと思います。
先生もいつか私に仰っていましたが、話したい人だけが一方的に話しているのも立派な講義だけれど、双方の言葉のキャッチボールがあり、そこにいる人に参加しているという意義を感じてもらうことは、その場の一体感を感じることができるし、尚且つ楽しいよね、と。

私に振られる事はありませんでしたが、あの時なにを話そうかな?と考えてみたりもしました。でも大丈夫、わたしは長いこと房仙会で培った臨機応変能力がある、という安心感となにがあってもうまくいく、という良い意味での根拠のない自信があるということに気がつきました。自分なりに分析してみますと、メンタルトレーニングで養った反射形成、そして合宿や日々の授業での先生からの無茶振り(笑)…それらが良い具合に融合してわたし自身の身になっているのだと感じた瞬間でした。

これまで、様々な人生の岐路がありました。そしてまた、これからも今までとは比にならない程の別れ道が私の前に現れると思います。その時に、やはり味方になってくれるのは、目に見えるものだけではないと、思いました。お稽古事を通して身につけた技術はずっと褪せることなく、私の中に残り続けることだと思います。

いつも他愛のないことで悩んだり、落ち込んだりしているとき、気にかけて下さりありがとうございます。皆さんと房仙会という絆で結ばれたこと、大変嬉しく思います。
これからもご指導、どうぞよろしくお願いいたします。
***
2013.02.20 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
国際ロータリー第2620地区 静岡第2分区INTERCITTY MEETING 「日本のロータリーの原点から未来へ」奉仕を通じて平和を 2月16日(土曜日)ブケ東海三島において会議が行われました。

第二部では我が母校の三島北高等学校の郷土研究部が 米山梅吉翁と題して講演しました。

そこになんとうめ吉さんがいらしたのです。 お得意の都々逸(どどいつ)長唄ちゃっきり節いろいろ多芸なところを見せてくれました。 清水英雄先生のお陰でうめ吉さんは自ら私たちのテーブルにおいでくださり写真に入ってくれました。 もう見たときは「え!どうしてここに・・・!」とびっくりしたのは私だけ?
one.png
two.png
2013.02.17 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
福田房仙講演会  無事終了しました。

96人の席に130人以上おいで下さいました。
満席以上にふくれ、聞けなかった生徒もいました。
ごめんなさい。


私が自慢げにお話するのは辞めようと考えていた講演会でした。
何を話しても、どう話しても 自慢話になってしまうんです。
事実をはなすだけで。

事実は話したいし、聞いていただきたいと思ったとき
そうだ、本人に話してもらおう!
と考えました。

みんな即答でOKしてくれました。

4人の生徒を用意していましたが
突然の私からの振りにみんな素直に答えてくれました。
ありがとう!

天才児を輩出しているんだよ

生徒はすばらしい人だらけだよ

研究者もいるし

弁護士も・・・

先生も・・・

だからどう偉いの?
人間じゃあないの?
人に変わりないし
だからかわいがっているわけではないし
普通の主婦も
普通のサラリーマンも
普通の学生も
一杯いるけど
みんな 大好き!

といろいろと実際見ていただいた方が
信憑性があると考えました。

すばらしい講演者は沢山います。
すばらし事を言っても空論の人も多く見てきました。


一般社団法人ここねでは
清水英雄先生が理事として
ご協力下さっています。

その先生がすごーーーい先生だったとは知り合った後知ったことでした。
このエピソードはまたいつかお話できると思います。

柳下昭夫先生もすごい人
金子春洋先生もすごい人

すごい人だらけのなか

私がどんなに頑張ったってかなわないので
自分らしく
どんなに言われても 寝る人のいない 笑っている講演会を開きたいと思いました。

お陰様で達成できました!

参加下さった方皆様に感謝です。

聞いて下さってありがとうございます。

ロータリークラブのお友達のI様は
「実は昨日夢見が悪くて寝てなかったんだよ。でも寝なかったよ。良かった!よ」
と伝えていただき、信頼できる方のことばに素直に喜ぶことができました。

先週お会いしたとき
「Iさんが寝たら、つまらないという合図ですね」
と話していましたので すごく嬉しかったのです。

今朝も休んでいる生徒からメールいただきました。

「号泣しています」
と書かれていました。

来てくれたお礼メールから感動してくれたのでした。

嬉しいです。

講演会に出た人が
号泣できる
してくれる
気づきがある
そんな講演会ができました。

参加下さった皆様のお陰です。
ありがとうございます。

取り急ぎ御礼を申し上げます。

2013.02.13 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
表彰式に招待する人たちにだけは
昨日お知らせするため 書類を
発送しました。

もうじきつきます。

お待ち下さい。

3月3日 三島市生涯学習センターにて
表彰式を執り行います。

3月2日から展示します。
ご覧ください。

今年もすばらしい作品が沢山集まりました。

順次発表できるといいなと思っています。

お楽しみに。


2013.02.09 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
2月3日に審査しました。
三島市役所で行われました。
もうすぐ手元に届きます。

楽しみにしてください。

三島市から
「先生、どなたか、観光バスで来たいと問い合わせがありました。」
と連絡いただきましたが
びっくりしました。

聞いてないし
だれかも知らないし

でも
嬉しいな

バスで来てくれるんです。

どなたかわかりませんが
ありがとうございます。
2013.02.08 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
写真 (8)
写真 (10)
内閣府の職員の人たちが一生懸命雪かきをしています。
なれない私は主人とゆっくりゆっくり歩くしか術はなく・・・。
2013.02.01 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
続々作品届きました。

皆様、ありがとうございます。

今年は特に
一人一人が考えて作った文言が目に付きます。



じいじが喜びそうな言葉

ばあばはいませんでしたが、じいじが検討したのは
面白いな!と思いました。

2月3日 三島市役所で審査会が行われます。
結果をお楽しみに待っていてくださいね。


2013.02.01 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。